データベースについて
水辺のデータベースは、今までの調査データを、場所や年で検索できるようになっています。
調査データは、「みやぎの水辺ものがたり」川マップと同じように、おとなや子どもの五感チェックがレーダーチャートで、満足度が“かじたろう”の顔の数で表されます。撮影していたところは、写真も出てきます。
(五感チェックや満足度の見方は、画面上の「調査の概要」か、「トップページ」から川マップを見てみてね)
では、データベースのページの見方についてご説明します!

トップページ全体マップの画面
全体地図画面
1 全体地図からエリア地図へ行きます。
まず、データベースのトップページから、見たい地域を選んで、クリックしてください。
クリックすると、そのエリアの地図が出てきます。
地図からでも、右側の川・湖沼・海の名前からでも表示されます。
手順2へ
エリア地図の画面
エリア地図画面
2 エリア地図から、調査ポイントを選ぶと、検索欄に調査ポイントが表示されます。
ふたつの方法がありますので、どちらでも。
■方法その1
地図中の番号か、地図右側の調査ポイント名をクリックします。
すると、地図右上の検索欄に、調査ポイント名が表示されます。
検索欄の下の「検索」という灰色のボタンをクリックすると、その地点のデータが表示されます。
■方法その2
また、検索欄の中には、川ごとに<源流部><上流部>など別に調査ポイントが入っていますので、ここから選んで「検索」ボタンをクリックする方法もあります。
※もし、方法その1で検索欄に調査ポイントがうまく表示されない場合は、この方法で検索してみてくださいね。
■おまけ
川マップのページに情報がある所は、川の名前にリンクが貼ってあります。
手順3へ
検索結果画面
検索結果画面
3 全体地図からエリア地図へ行きます。
検索結果では、2で選んだ調査ポイントの結果が表示されます。
複数年のデータがある場合は、画面右上の、
「調査年を選ぶ → 2000 2001」などの表示から選べます。
そのポイントの調査結果が、年ごとにどう変化しているかも見比べると、おもしろいよ。
手順4へ
 
4 画面のもどり方
検索結果画面からは、画面を一つずつ戻ることになります。画面下にある「前の画面へもどる」という文字をクリックするか、ブラウザの「戻る」ボタンをクリックしてください。
他の調査年を見た場合は、その分、何度かクリックしてね。
また、結果画面の上部にある青い四角の「データベースで調べる」からは、全体地図画面にもどれます。